「日本人は英語ができない」「小さい頃から始めても、一向に話せるようにならない」といった考えを吹き飛ばすような成果をあげています。各園の状況に合わせて対応する工夫がなされた英語イマージョンプログラムです。「英語イマージョン」とは「英語に浸す(英語漬けにする)」という意味です。英語を教えるのではなく、学習者の興味や知的発育レベルに合ったテーマを英語で教えることで、英語を自然習得させていく手法です。そのため、園児には伸び伸びと楽しみながら、英語を無理なく身につけてもらえます。
@早期英語イマージョン指導訓練を受けた英語ネイティブ講師、A英語イマージョンプログラムのシラバス、Bシラバスを教えるのに必要な教材からなるプログラムです。そのため、教室が空いていれば、すぐに英語教育を開始できます。プログラム開始後も、ネイティブ教員のフォロー指導を当英語教育研究所が行います。授業をよりよくするための意見交換をしたり、貴園/貴校の状況に合わせた指導を工夫したりすることが可能です。
既存のカリキュラムの一部として「英語イマージョンプログラム」を週2回〜週5回の頻度で組み込んでいただくことが可能です。または、放課後に希望者だけを対象として行うクラスとして開講していただくこともできます。 貴園/貴校の目指される英語教育に合わせた、柔軟性のあるプログラムとなっています。

松井 道男(マツイ ミチオ)
一般社団法人英語教育研究所 / 代表理事
河合塾英語科主任講師を務めた。英語教育30年間の研究活動テーマは「どのようにしたら日本人が国際化対応の英語力を習得することができるか」。このテーマに沿って様々な英語学習プログラムと教材を開発。代表作は全国のトップ中高一貫校の多くが使用している非検定中高一貫英語教科書『TREASURE』(Z会出版)。英語学習教材、一般書、訳書など多数あり。この数年、イマージョン教育研究所所長として「使える英語」の最も効果的な習得メソッドである英語イマージョンプログラムの研究と普及に努めている。海外取材を中心とするジャーナリストでもある。
坂井 純子(サカイ スミコ)
一般社団法人英語教育研究所 / 所長
『英語速読スキルトレーニングテキスト』(Z会出版)『英文攻略講義テキスト』(Z会出版)など10点以上の学校用、企業用の英語学習プログラム、学習教材の開発、執筆に従事。主席著者を務める非検定中高一貫英語教科書『TREASURE』(Z会出版)は多くの中高一貫校で使用されている。『アメラジアンの子供たち』(集英社新書)など訳書、著書も5点ある。現在は英語イマージョン教育プログラムの開発と実施に研究活動時間の多くを費やしている。一般社団法人英語教育研究所附属英語イマージョンプリスクール夙川校校長。
一般社団法人 英語教育研究所 TEL:0798-75-6358 FAX:0798-74-5071 一般社団法人 英語教育研究所